女性のお部屋探し,不動産,賃貸のことなら女性のためのあつまる不動産へ!女性が賃貸物件で注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど女性に役立つブログを発信中

女性専門 女性のためのあつまる不動産 吉祥寺店ブログ

一人暮らし 女性向け賃貸物件

一人暮らしの賃貸物件 地震について【対策と注意点】

更新日:

女性の一人暮らしを全力で応援致します、あつまる不動産吉祥寺店です♪

4月に入りすっかり暖かくなってきて気持ちのいい季節になりました♪

わたしはこの時期になるとお散歩やサイクリングしたくなります(^^♪

さて今日は、地震についてお話していこうと思います。 最近地震が多くて不安になりますよね。

地震が起きる前にできる対策をとり、地震が起きた時でも冷静に対応できるようにしましょう!

建築基準法の耐震基準について

皆様のお家はいつ頃建てられましたか? 建てられた年代によって地震に耐えられる基準がちがってきます。

1981年5月以前 旧耐震基準 震度5程度の中規模の地震で大きな損傷をうけないこと
1981年6月~ 新耐震基準 震度6から震度7の大規模の地震を受けても倒壊または崩壊しない
2000年6月~ 現行耐震基準 耐震壁設置のバランス計算が必要となった

このように1981年5月以前に建てられた建物は、震度6~7の地震が起きた際には崩壊してしまう可能性はたかくなってきます。

お部屋探しをする際は耐震基準法も物件を選ぶ際で重要なポイントになります。

しかし旧耐震基準だからといって全てが危ないわけではありません。

耐震工事などの改修工事を行い、新耐震基準と同等の安全が確保されている建物もあります。

J-SHIS 地震ハザードステーション

地震ハザードステーションとは全国予測地震動地図のことです。

将来日本で起こりうる地震を予測し、地図にしたものです。

・発生場所

・発生可能性

・規模

を確率的に評価したものです。

今後30年以内に震度6弱以上の揺れの確立も示されています。

こちらはJ-SHIS 地震ハザードステーションで検索するとネットで見ることができます。

是非自身の地域がどのくらいの確立で地震が起きるか参考にしてみてください。

賃貸物件地震対策

賃貸物件ではできるだけ壁や天井、床をきずつけないように対策をとりましょう!

ここではいくつか賃貸物件での対策を紹介していきます!

・突っ張り棒と耐震マットの併用

⇒突っ張り棒は天井と家具を突っ張り棒の圧力で固定する方法です。

⇒耐震マットは家具の横転を防いでくれます。

両方を併用することでより強度になり、大きい家具も固定することができます。

・家具の中身の飛び出しによる怪我を防ぐために割れやすいものは膝より下に収納しましょう

・高さのある家具は寝室に置かないようにしましょう

地震が起きたら 身を守る方法

・家にいるとき地震が起きたら、机の下にもぐる

・足を怪我しないために靴かスリッパをはいて避難

・料理をしている時などはまず自分の安全を確保

⇒1997年に自動遮断機能がついたメータ、プロパンガスが義務づけられている

・地震後すぐ脱出すうるために脱出口の確保をしよう

・窓際から離れる

・避難時にエレベーターを使わない

・外出時は低い姿勢をとり、カバンなどで頭を守ろう

・自身の直後は車での移動は控えましょう

 

以上地震についてお話しました!

女性のお部屋探しはあつまる不動産へ♪

女性のためのあつまる不動産は一人暮らしの女性へ安心安全なお部屋をご提案しております♪

吉祥寺ってどんな街?

安心に暮らすために何をしたら良い??

お部屋探しで気をつけることは??

などお部屋探しで疑問をお持ちの女性のみなさま、ぜひあつまる不動産へお越し下さい♪女性スタッフ一同元気と丁寧な対応でお客様をお待ち申し上げます♪

女性のためのあつまる不動産吉祥寺店はこちらです☆

 吉祥寺店HPバナー

中野・高円寺方面でお部屋探しの方は高円寺本店もご利用下さい☆

あつまる不動産では

女性のお部屋探し注意点を日々ブログにて発信しております!合わせてぜひご覧下さいね♪

あつまる不動産女性のお部屋探しブログ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
atsumaru

staff

女性staffが吉祥寺のことや安心安全なお部屋探しのアドバイスなど1人暮らし女性に必要な情報をお届けしております!

-一人暮らし, 女性向け賃貸物件
-, , , ,

Copyright© 女性専門 女性のためのあつまる不動産 吉祥寺店ブログ , 2021 All Rights Reserved.